スタジオカーサは「予算抑えて気持ちよい暮らし」を考える、中古マンション専門のスモールカンパニーです。

スタジオカーサのリフォーム済マンションは、気持ちよく暮らせるちょっと楽しい仕掛けがあります。

P1050289ダイニング.JPG

杉の床からウッドデッキへ

100㎡超の専用庭にはウッドデッキを新設。リビング、キッチンの両方からアクセス可能です。
 室内の床には、素足に心地良い杉の無垢材を敷き込みました。


P1050120キッチンから一望.jpg

空と緑を一望の特等席

   広大な緑地を目の前にした三方角住戸。その開放感を活かしきるリフォームを行いました。
 なかでも一等地はオーク材の天板を持つⅡ型のキッチン。ワイドなリビングダイニングの室内窓を通して、更に遠くを望みます。


オールドオークの床とウッドシャター.jpg

オーク材とウッドシャター

光と視線を自在にコントロールする木製シャター。日本離れした彫の深い雰囲気をつくります。
 床には贅沢にオーク材単板3mmを使用したフローリング。床暖房を採用したため、無垢材ではなく敢えてマルチプライ(複合材)としました。


リビングと洋室.jpg

手づくりの風合い

床と壁にはパイン無垢材を多用し、現場で「墨色」に塗装を施した手づくり感溢れるリフォームです。
 時代を飛び越えた、どこでもない何処か…。そんな不思議な空間を求めていたお客様との嬉しい出会いがありました。


P1040504.JPG

邸宅のような

管理が行き届き、植栽も美しい低層の集合住宅です。100㎡を優に超える大型の角住戸はまさに邸宅のよう。
 続き間だった旧和室は、ひと部屋を丸ごとクラシカルな書斎として設えました。ちょっと贅沢な暮らし方をご提案しました。