株式会社スタジオカーサはオリジナルのリフォーム住戸を分譲するスモールカンパニーです。

P1050289ダイニング.JPG

杉の床からウッドデッキへ

 100㎡超の専用庭にはウッドデッキ。リビングとキッチンからアクセスします。
 室内の床には素足に心地良い杉の無垢材を敷き込んでいます。

P1050120キッチンから一望.jpg

空と緑を一望の特等席

 広大な緑地を目の前にした三方角住戸。その開放感を活かしきるリフォームを行いました。
 なかでも一等地はオークの天板を持つⅡ型のキッチン。ワイドなリビングダイニングに続く室内窓から、更に遠くを望みます。

オールドオークの床とウッドシャター.jpg

オーク材とウッドシャター

 光と視線を自在にコントロールする木製シャッター。日本離れした彫の深い雰囲気をつくります。
 床には贅沢に3㎜単板を使用したオーク材フローリング。床暖房対応とするために、あえてマルチプライを採用しています。

リビングと洋室.jpg

手づくりの風合い

 床と壁にはパイン無垢材を多用し、現場で「墨色」に塗装した手作り感溢れるリフォームです。
 他の何処でもない、時代も飛び越えたような不思議な落ち着きが好評でした。

P1040504.JPG

邸宅のような

 管理が行き届いた植栽も美しい低層集合住宅です。大型の角住戸はまさに邸宅のよう。
 続き間だった旧和室は、ひと部屋を丸ごとクラシカルな書斎として設えました。ちょっと贅沢な暮らし方をご提案しました。